ニキビ跡に使いたい化粧品!おすすめの成分などを紹介!

化粧水
ニキビが治ってもいつも気になるのがニキビの跡。これはできてしまったニキビが毛穴の中で暴れてメラニンが生成されて治っても色素沈着などを起こしてしまいシミのようなケースになる症状です。

加齢になるにつれてなかなか、治らなくなるのがいつもの決まり文句ですが、ニキビ跡専用化粧水などもありますので、上手に活用することによって跡ができないで綺麗に治すことができます。

特にビタミンC誘導体やダーマホワイトと呼ばれる美容成分はシミやニキビ跡にも有効とされています。もし悩んでいるようなら積極的に上記の成分を肌に補給すると良い結果になると思います。

ニキビ跡には化粧水で美容成分を浸透させることがまずは第一歩になりますが、それと同じくらい化粧水後の保湿も大切となってきます。

化粧水だけではしっかりと肌の保湿まではケアできないのです。これは保湿成分の性質にあるのですが、保湿成分は油溶性の成分が多く、水溶性の化粧水とは意外にも相性が悪いのです。

ですからニキビ跡には専用の化粧水と一緒に同じくらい保湿ケアが大事なので覚えておいてください。

ネットで有名なニキビ後の化粧水といえばリプロスキンなどが有名ですよね。美容協会などでも色々な美白成分が紹介されていますが、専門家はシミやニキビ跡には厚生労働省が認めている薬用美容成分を使うことが推奨されています。

⇒厚生労働省のホームページ

ニキビ跡用の化粧水にも色々な種類や役割があるので専門サイトを確認してどれがいいのか、検討をつけておくのも良い方法だと思います。

みなさんも色々なサイトをみて自分にあった化粧水を探してみてはどうですか?